ISO内部監査 ISO9001/14001/27001内部監査を活用して改善を進める ISO内部監査員研修

ISO内部監査の目的

ISO内部監査の目的

内部監査の目的は審査対応ではありません。企業の活動時間を費やすからには生産活動にしなければなりません。
内部監査の判定

ISO内部監査判定の仕方

内部監査の判定は「適合」か「不適合」となります。認証企業で不適合があることは稀で「改善の機会」を有効活用すると良いでしょう。
内部監査の進め方

ISO内部監査の進め方

内部監査の計画、準備、実施、判定、報告、フォローまでの進め方を説明しています。
内部監査チェックリスト見直し

ISO内部監査チェックリスト

ISO内部監査がマンネリ化している、ISO内部監査が形骸化している特徴の一つが毎回同じチェックリストを使用して、監査員は質問を読み上げているだけということが挙げられます。